昔のドラマの探偵

昔のドラマのシナリオを手にしてみたんだが、
探偵の立ち位置が面白い。
何が面白いかって言うと、ドラマの探偵は警察のお仕事の延長戦上にあるような描き方。
キイハンター(東映/TBS 1968年~73年)初期に、海外ロケとして沖縄でロケした27話28話の作品。
ここに松原探偵事務所・探偵 松原薫という人物キャラクターが登場する。(ドラマでは薫探偵局)
彼女は、前作26話で登場したので、再度の登場。このままセミレギュラーになるかと予想していたけど
レギュラー化はされなかった。

前作26話「魔女がベルを鳴らす時」で彼女の素性がひょっとして歴史上の人物の末裔・・?と思わせる
シーンがあったが視聴者の判断にゆだねられた。
このままレギュラー化してほしいキャラクターだったけど残念なカタチで、この沖縄編を最後に
降板となる。

現実社会の探偵と言われている探偵社のスタッフのお仕事はドラマや小説、映画の探偵とはずいぶんとことなり
浮気調査や素行調査などを地道に行い、「証拠」を取ってくる仕事に従事しているのである。

即日調査 浮気

 

Categories
Bookmarks