浮気調査は自分でもできることがある

浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼したら損しないかと言うと場合によっては沿うでないこともあります。
普通、成功報酬と言えば調査が成功しなかった時、料金支払いが不要となるのでお願いした側にとって得になるような感じをもちます。
したがって、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、もとめているような人がいます。
身辺調査の費用の節約には、できる範囲のことは自分で前もって調査を済ましておくようにして下さい。
調査とはいっても簡単にできることなのです。
何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査なのです。

毎日、しごとに出る時間、帰宅時間、だれかと電話をしているようなら、着信時間と通話時間も記録するようにして下さい。
尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行をする時間が短い方が、費用が少なく済みます。
したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日頃のパートナーの行動パターンを理解しようと観察することが重要です。
自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、お互いにとってメリットがあるのです。
法律の中では、婚姻関係にある人が配偶者以外の異性と故意に性的関係になることを不貞と定めています。
すなわち、法律の上では、性関係になければ、ご飯をしたりカラオケに行く程度なら、不倫ではありません。
個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵事務所や興信所に内偵してもらうこともできます。

素行調査で自分のご主人や奥さんの素行が発覚してしまった場合、離婚するか気づかないままにするのか決めかねますよね。
ひとまず冷静になって、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、一度考えてみてはいかがでしょうか。
夫婦だったら不貞があっていけないのは当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いをもとめ、離婚してしまうのも一つの案です。
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。
離婚しなくても慰謝料をもとめることができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。さらに、不倫相手が配偶者との肉体関係を認めないときには根拠が必要です。
無関係な人からみても明らかな不倫の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が必要です。
実際、もう離婚になってもいい、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。
しかし、単独で行くのは、揉める元なので、できるだけ避けましょう。
信頼できる人に共に行ってもらうなら、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなるでしょう。
あなたが信頼できる方がいない場合、探偵事務所に依頼するのがベストだと思っています。

興信所で結婚調査

Categories
Bookmarks