会社宛に浮気の慰謝料請求訴状

会社で働いていて感じることですが、現在ではそれほど性別に基づく差別というのは少なくなっています。

女性に管理職が少ない、というのはうなづけるところもあるのですが、それ以上にあまり真面目に仕事をしているわけではない事がわかります。これは別に批判や差別をしているわけではないのですが、事実としてそのように映ります。おそらく、男社会の会社の風習に、どんどん意欲が衰退していくのだと思いますが、なにぶん私情を挟んだり、差別されていると主張したり、自分自身を省みなかったりと、やる気以前の問題があることも多数あります。

また、会社に女性がいると、社内恋愛などにも発展しますし、実は結構、社内不倫というのも多くなりがちなことも分かります。以前、不倫相手の奥さんから、会社宛に不倫による慰謝料請求をする旨の訴状が届いたこともありますが、結局女性側がなんやかんやと自己弁護に終始するのみでしたので、自らの責任を償おうとする発想がないことを思い知らされました。
参考:旦那 不倫

Categories
Bookmarks